Gynecology 女性器形成

Treatment content施術内容

女性器形成(婦人科形成)とは、患者さまのお悩みにあわせて、女性器の見た目を美しく形成し、また、機能を改善する施術です。性器に関するお悩みはデリケートな問題のため、正しい状態を知ることも、悩みを相談することも難しいという方が多くいらっしゃいます。当院では、プライバシーの配慮はもちろん、患者さま一人ひとりのお悩みに真摯に向き合い、ご要望にあった最善の施術を提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

手術について

処女膜再生手術

処女膜再生手術

処女膜再生は、破れたり切れたりした処女膜を再生する手術です。
処女膜が残っている場合には、糸で縫い寄せることで処女膜を再生させ、なくなってしまっている場合には、膣粘膜を用いて形成することで処女膜を再生させます。

小陰唇形成術

小陰唇形成術

小陰唇とは、膣の両側にあるヒダのことです。
小陰唇形成術では、左右差や大きさなどを切開、縫合することによって整えることができます。

膣縮小手術

膣縮小手術

膣縮小手術は、膣の筋肉を引き寄せることによって膣のゆるみを改善する手術です。
膣の入口を切開し、粘膜と筋肉、それぞれの層を剥がして縫い合わせることで、見た目や機能の改善をはかっていきます。

施術の詳細

手術時間
1時間~1時間30分程度
シャワーや
入浴
術後翌日からシャワーに入ることができます。入浴は抜糸後からご入浴いただけます。
通院
必要なし

リスクやダウンタイム

リスク

まずありませんが、医療行為なので絶対はないという前提で説明しておかなければ医療法上、症例写真が載せられないのでとりあえず示しておきます。

ダウンタイム

恐らくありません。

その他

出血

施術によって術後当日~3日程度は出血しやすいため、ナプキンをご使用いただくことをおすすめします。

感染

予防のため抗生物質の内服薬を出します。

腫脹

まずありません。

違和感

特にありません。

性交

処女膜再生手術:1週間以内。左記を過ぎてしまうと喪失による効果(出血や痛み)がなくなってしまいます。
小陰唇形成術:翌日から
膣縮小手術:1ヶ月後から

アレルギー

事前に何かアレルギーがないかチェックしています。埋没糸は手術用なのでまずないです。

注意事項

  • 生理中の方:手術はお断りしています。
  • 妊娠中の方:手術はお断りしています。
  • 授乳中の方:24時間授乳を中止し、再開する前に搾乳していただきます。
  • 未成年の方:親の同伴か同意書が必要です。
    (「未成年の方へ」を見る)

Price料金について

処女膜形成
¥110,000
小陰唇縮小
¥190,000
膣縮小術
¥300,000
※上記はすべて税込価格

Flow 施術の流れ

  • Step

    ご予約

    WEB・お電話にて治療のご相談・ご予約を承っております。
    ご都合の良い日時にご予約をお取りください。

    ※未成年の方は、「未成年の方へ」をご覧ください。(親の同伴か親権者同意書が必要となります。)

  • Step

    受付・カウンセリング

    カウンセリングで、お客様のご希望やお悩みをお伺いし、最適なプランをご提案いたします。
    また、施術のメリット・デメリットについてもご説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば、遠慮せずにご質問ください。

  • Step

    施術料金のお支払い

    現金払いの他に、クレジットカードもご利用いただけます。

  • Step

    治療・施術

    カウンセリング内容をもとに、担当医が最後まで責任を持って治療・施術をさせていただきます。緊張していらっしゃる患者様にもリラックスしていただけるよう、スタッフが責任を持って対応させていただきますので、ご安心ください。

  • Step

    術後の診察とアフターケア

    フェアリー・クリニックでは、施術後のアフターケアにも力を入れています。
    治療後でわからないことなどがありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

page
top